新着情報!

9月3日 : 2019年度「つながる家」参加構成員追加募集!

「つながる家」利用の状況・留意点

こちらでは、木住協の「つながる家」参加工務店のための、利用にあたっての留意点や、事業の進捗状況などをお知らせいたします。

利用状況(1期配分)

長期優良住宅

Created with Sketch.

配分=110万円×2棟
 鵜川興業×1棟
 1棟分は利用可能

認定低炭素・性能向上認定住宅

Created with Sketch.

配分=110万円×2棟
 松島匠建×2棟

ゼロ・エネルギー住宅

Created with Sketch.

配分=140万円×2棟
 建徳×2棟

申請の流れ


グループ提案申請

中小住宅生産者や木材、建材流通等の関連事業者が連携体制(グループ)をつくり、事業趣旨を踏まえた木造住宅・建築物の整備・取組内容を提案。

評価

グループからの提案を、国(地域型住宅グリーン化事業事務局)にて、学識経験者を含めて評価。

採択

国が評価の結果を踏まえグループ提案の採択を決定し、補助対象割り当て戸数を決定します。

工事着工(カラー写真撮影)

前面道路および周辺の建物等を写し込んだ敷地全景
看板に下記事項を記入の上
①建築主名
②施工事業者名
③撮影日
④採択通知の番号(24-167)
※着工前と着工直後の二時期の現地写真(必ず)

工事中の留意事項(重要事項)

①前述の工事前工事着工直後現地写真
また、ゼロ・エネルギー住宅の場合、断熱材やヘッダーなどの 隠蔽部等の写真撮影が必要となりますので、 しっかりマニュアルに目を通すこと。

② 工事費の支払いは、現金手渡しではなく、金融機関等を利用することが必須となります。 

工事完了・実績報告

 領収書の写し及び送金伝票等の両方の写しの提出が必要となります。 

額の確定・補助金受領

 疑問点あったら問い合わせしましょう

長寿命型等実施支援室 ℡ 03-5229-7561 
高度省エネ型実施支援室 ℡ 03-5579-8250